« 主夫湿疹闘病記3 | Main | 2010年 クリスマスケーキ »

December 23, 2010

捏ねない簡単パン

毎日新聞に村上祥子さんのレシピで捏ねないで作るパンという記事があった。

パンはしっかり捏ねて作らないといけないと言われていたので半信半疑で試してみたら、本当に捏ねないで簡単にパンができた。出来たものがこれ。もちもちしていて妻にも好評だった。

005a

材料:

強力粉 100g、水70cc、ドライイースト 小さじ1杯、塩 小さじ1/5杯、サラダ油 小さじ2杯、砂糖 大さじ1杯 打ち粉用の粉少々

作り方:

1:ボールか鍋に水70ccを入れ、塩、砂糖、サラダ油を入れて菜箸でかき混ぜる。そのあとでドライイーストを散らして入れて菜箸で混ぜて1分間おいておく。これでイースト菌が水を吸うのだとか。

2:強力粉を入れて菜箸で混ぜ合わせる。混ぜているうちに一固まりになってくる。この状態で準備完了。

3:ポリエチレンの袋に入れて空気を出すようにして口を縛る。粉が2倍ぐらいに膨らむことを考えて袋の一番上側で縛る方が良い。

4:これを冷蔵庫に一晩(6時間以上とのこと)入れておく。イースト菌は40℃程度が一番増えるというのに冷蔵庫に入れていいのかと思うが、ここが味噌らしい。

5:まな板に打ち粉をしてそこに生地を袋から出して乗せる。一固まりにして、そのあと麺棒で延ばす。

6:楕円形にしたら棒のように丸めて両端をつまんで閉じる。合わせ目を下にして上から強力粉をふるいかける。上の面に包丁で切りこみを入れる。切り込みを入れることでふくらみが良くなるそうだ。

7:アルミホイルの上に乗せて上からもアルミホイルをかける。

8:オーブントースタに入れて20分間焼く。焼けたらアルミホイルをはずして1-2分間ほど更に焼いて焼き色をつけたら出来上がり。

前の晩に用意しておけば朝には焼きたてのパンが食べられるという塩梅だ。この方法は準備も簡単で、手もほとんど汚れないので本当に便利なものだ。

|

« 主夫湿疹闘病記3 | Main | 2010年 クリスマスケーキ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 主夫湿疹闘病記3 | Main | 2010年 クリスマスケーキ »