« November 2010 | Main | January 2011 »

December 2010

December 26, 2010

雪の長崎

クリスマスがすぎたと思ったら、寒波の到来。長崎へ向かう途中の道でも屋根や運転席の窓に雪を積んで車が走っている。

017a

家々の屋根にも雪が積もり雪国の風景になっている。本格的に雪が積もったのは今日が初めてだ。これから大みそかまでこの寒さが続くそうだ。

022a

いよいよ真冬。

| | Comments (0)

December 23, 2010

2010年 クリスマスケーキ

今年もクリスマスがやってきた。恒例のクリスマスケーキを作る。

チョコレートケーキにしようかと思っていたら、ちょうどおいしいイチゴを貰ったので、今年もイチゴのケーキにすることにした。

012a

相原一吉さんの本にしたがって作る。スポンジはうまくできたが、コーティングのクリームが少しゆるくできてしまった。来年はしっかり固めるようにしよう。

| | Comments (0)

捏ねない簡単パン

毎日新聞に村上祥子さんのレシピで捏ねないで作るパンという記事があった。

パンはしっかり捏ねて作らないといけないと言われていたので半信半疑で試してみたら、本当に捏ねないで簡単にパンができた。出来たものがこれ。もちもちしていて妻にも好評だった。

005a

材料:

強力粉 100g、水70cc、ドライイースト 小さじ1杯、塩 小さじ1/5杯、サラダ油 小さじ2杯、砂糖 大さじ1杯 打ち粉用の粉少々

作り方:

1:ボールか鍋に水70ccを入れ、塩、砂糖、サラダ油を入れて菜箸でかき混ぜる。そのあとでドライイーストを散らして入れて菜箸で混ぜて1分間おいておく。これでイースト菌が水を吸うのだとか。

2:強力粉を入れて菜箸で混ぜ合わせる。混ぜているうちに一固まりになってくる。この状態で準備完了。

3:ポリエチレンの袋に入れて空気を出すようにして口を縛る。粉が2倍ぐらいに膨らむことを考えて袋の一番上側で縛る方が良い。

4:これを冷蔵庫に一晩(6時間以上とのこと)入れておく。イースト菌は40℃程度が一番増えるというのに冷蔵庫に入れていいのかと思うが、ここが味噌らしい。

5:まな板に打ち粉をしてそこに生地を袋から出して乗せる。一固まりにして、そのあと麺棒で延ばす。

6:楕円形にしたら棒のように丸めて両端をつまんで閉じる。合わせ目を下にして上から強力粉をふるいかける。上の面に包丁で切りこみを入れる。切り込みを入れることでふくらみが良くなるそうだ。

7:アルミホイルの上に乗せて上からもアルミホイルをかける。

8:オーブントースタに入れて20分間焼く。焼けたらアルミホイルをはずして1-2分間ほど更に焼いて焼き色をつけたら出来上がり。

前の晩に用意しておけば朝には焼きたてのパンが食べられるという塩梅だ。この方法は準備も簡単で、手もほとんど汚れないので本当に便利なものだ。

| | Comments (0)

December 08, 2010

主夫湿疹闘病記3

右手の中指と薬指の間の湿疹がなかなか治らない。治りそうかなと思うとまた悪くなるの繰り返しで、11月30日にまた皮膚科に行った。

顕微鏡で皮膚の状態を見ると細菌はいないとのことで湿疹には違いないそうだ。

また薬を貰って塗り続けたところ、今日12月8日現在、かなり良くなった。今度こそ完治してくれると期待が膨らむ。

今度貰った薬は(1)マイザー軟膏とフシジンレオ軟膏を混ぜたものと(2)サトウザルベ軟膏とプロペトを混ぜたもの。(1)は朝晩2回、(2)は晩に(1)を塗った上から塗って包帯をしてつつむ。あとは今までと同じ保湿剤ビーソフテンも塗る。このビーソフテンはすぐれものだ。これのおかげでここまで改善できたと思う。感謝!!

今回はかなり効果がでて今日現在かなり良い状態だ。右手の中指の腹がすこし赤みがまだ残っているが、このまま消えてくれるのではないかと期待できる。

永い主夫湿疹との戦いももうすぐ終わるだろう。

| | Comments (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »