« 唐津 いろは島 | Main | 白木峰 コスモス満開 »

October 17, 2010

ブラジル料理 バカリャウ

ブラジル料理にバカリャウという料理がある。

バカリャウとはポルトガル語で塩鱈のこと。最近までポルトガルの常食だったとか。ブラジルはポルトガルの移民の国ゆえポルトガルの料理も多いのだそうだ。

バカリャウが手に入った。レシピを貰って作ったのがこれ。

044a

オリーブオイルが効いた肉厚のタラの白身がほっくりとして美味しい。タラの白身がこんなに肉厚とは知らなかった。バカリャウを食べてしばしブラジルに来ている気分を味わった。

作り方

塩鱈 450gを準備し、これを24時間何回も水を取り替えて塩抜きをする。ここをしっかりしないと結構塩からいものを食する羽目になる。

塩抜きをした鱈を5等分に切って、鍋に入れ500cc程度の水で約10分間ほど煮る。塩鱈を煮たものがこれ。

041a

この同じ汁で一口大に切った人参、ジャガイモ、ブロッコリなどを煮る。人参が煮えたら終了。これは約15分程かかった。

耐熱皿に煮えたジャガイモ、人参、ブロッコリ、鱈、トマトの輪切り、玉ねぎの輪切り、ゆで卵などを入れて、塩コショウを軽くする。最後にオリーブオイルをたっぷりかける。250℃のオーブンで10分間焼いて出来上がり。

オリーブの香り豊かなバカリャウ料理の完成だ。

|

« 唐津 いろは島 | Main | 白木峰 コスモス満開 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 唐津 いろは島 | Main | 白木峰 コスモス満開 »