« April 2010 | Main | June 2010 »

May 2010

May 25, 2010

トルタ ブラジル料理

ブラジルの家庭料理にトルタというものがあるそうだ。そのレシピを貰ったので試しに作ってみた。

トルタというのはお菓子のタルトと同じ語源だそうだ。下の写真がそれ。

008a

野菜も入っていて栄養満点でおやつには最適だ。

作り方:

材料

A:小麦粉1カップ、ベーキングパウダ10g、牛乳1カップ、サラダ油1/3カップ、卵2個、粉チーズ 大さじ2杯

B:玉ねぎ 1/4個、トマト 1/2個、ツナ缶 1個 

作り方

① Aの材料をボールなどに入れてひとまとめにして混ぜる。

② Bの玉ねぎとトマトを薄切りにする。

③ 耐熱容器にショートニングを塗る。

④ ①で混ぜたAの材料の半分を耐熱容器に入れる。

④ その上に玉ねぎとトマトの薄切り一面に敷き詰める。

⑤ ツナ缶を開けてさらに上から一面に入れる。

⑥ ⑤に①で混ぜたAの材料の残りを上から全体が隠れるように入れる。

⑦ 予熱したオーブンに入れて200℃で30分焼いたらできあがり。

サンドイッチとケーキの両方の特徴があってとても美味しくできた。

中に入れるのはツナ缶のほかにゆで卵の薄切りを加えるとさらにおいしさがアップするそうだ。次はゆで卵も入れてみよう。

| | Comments (0)

May 23, 2010

花菖蒲 大村

大村公園は花の名所 これから6月中旬までは花菖蒲の季節だ。

雨の中、花菖蒲を見にでかけた。

071a

まだ5分咲き程度というところだが、ところによっては満開を過ぎたものもある。花にもいろいろある。

068a

今日は激しい雨がときどき降ってくるあいにくの天気のためか、公園の屋台も閉まっていて、人影もまばらであった。

074a

今度の土日が天気がよければ一番の見ごろになると思われる。これからは夏の花が出番になってくる。

| | Comments (0)

May 21, 2010

シュークリーム

久しぶりにシュークリームを作ったら、結構上手に膨らんだ。

1:シューを作る

用意するもの:絞り袋、後継1cmの口金、霧吹き、ボール、木べら、クッキングシート

材料 A:水1/2カップ、バター60g、塩少々、砂糖少々

    B:薄力粉70g(篩でふるっておく)

    C:卵3個 (茶碗に溶いておく)

① Aを小鍋に入れて中火で温める。バターが溶けて沸騰し始めるまで温める

② 真ん中が盛り上がる程度に沸騰したらBの薄力粉を一気に入れて、木べらでまぜる。

③ しっかり混ぜて一固まりになってきたら火から下ろす。大体5-10数えるぐらいの間であまり火にかけすぎてもいけない。ここの見極めも重要。

④ 火からおろしたら、Cの溶き卵を入れる。卵は3分の一程度をまず入れて木べらでこね混ぜる。全体が混ざってまとまってきたら、卵を少しずつ入れてはこねて混ぜ、また入れては混ぜを繰り返す。

⑤ 木べらから垂らしてみて三角形に垂れさがる程度になったら卵を入れるのをやめる。卵は入れすぎても少なすぎてもダメ。ここは最重要ポイント。

⑥ 混ざったら絞り袋に入れる。入れたら口元をしっかりひねっておく。そうしないと上にあぶれてきてたいへんなことになる。

⑦ オーブンの板にクッキングシートを敷いておく。

⑧ クッキングシートを敷いたオーブンの中板に生地を絞り出す。

⑨ 口金の先が生地から離れないように口金を生地につけて絞り最後はくるっとまわしてひねって切る。絞り方は1個分を一息に絞ること。

⑩ これを9個分繰り返す。

⑪ 霧吹きで霧をふきかけて、210℃に余熱したオーブンに入れて20分間焼いたら、その後170℃で10分間焼いてシューの出来上がり。ここで膨らむか膨らまないかは神のみぞ知る。調子が良ければしっかり膨らむが、失敗したらわらじができる。

2:クリームを作る。

    A:卵黄3個分、砂糖30g、牛乳 大さじ1、薄力粉20g、バニラエッセンス

    B:牛乳カップ1、砂糖30g

① Aをボールに入れて混ぜておく

② Bを鍋に入れて沸かす。沸騰寸前まで沸かしたら、Aを入れたボールにゆっくり入れて混ぜる。

③ ②を網で濾しながら鍋に戻し入れる。

④ 中火の強にして焦げ付かないように木べらでまぜる。

⑤ 大体クリーム状になってきたところでバター10gを入れてさらに混ぜる。大体混ざったらさらにとって冷ます。

3 クリームをシューにつめて完成

① シューの上側をナイフで切ってシューを詰めてふたをしたら完成。

| | Comments (0)

May 10, 2010

しみとりの記

よる年波というか、目の縁のしみが大きくなってきた。両目の縁に大きなものができてきた。特に右目の下にできたものが大きくて、会う人に「転んで怪我でもしたのか」と聞かれる始末。

どうしたものかと思っていたところ、知人の娘さんがころんで眼の下をひどくすりむいてしまったが、良いクリニックの先生がいて、まったくあとも残らないようにきれいに治ったという話を聞いた。

さっそく、そのクリニックを紹介してもらって、そこでしみとりのレーザ治療をしてもらうことにした。

失敗したら困るので片側ずつ、まずは、ひどいほうの右目の縁の方を治療してもらうことにした。その治療をしたのが去年の11月20日(金)。

それから半年、今日5月10日(月)、ようやく右側の治療は終了。合計15回の通院だった。

右側のしみはしみとあざの複合体とのことであざの部分は別のレーザ治療が必要とのことだが、それほど目立つものではないのでこの辺で良いだろう。

調子がよかったので途中で左側の治療もしてもらったのだが、こちらの治療はまだしばらく続くが、おかげさまで両側ともしみは目立たなくなった。

しみとりのレーザ治療は保険が効かないのですべて自費で結構なお金がかかったが、気分良く生活できるようになって大満足だ。

しかし、これも整形というのかなー?!

| | Comments (0)

May 09, 2010

初夏 花菖蒲

桜が終わり、躑躅ももう満開を過ぎた。次は花菖蒲の季節だ。

花菖蒲は大村公園が名所なので花の咲き具合を見に行った。

少し早すぎたようで、まだ、2分咲き程度というところかな。

025a

紫の花や白の花の花菖蒲が少し咲き始めていた。

あと一、二週間もすれば満開になりそうだ。

027a

花菖蒲は次の楽しみにして、いつものようにシュシュに地元の産物を調達に行くことにした。シュシュへの途中でまだきれいに花が残っている蓮華畑があった。一面ピンクのじゅうたんのようだ。

035a

蓮華畑の隣では麦畑の麦がたわわに実をつけて収穫を待っていた。

044a

もうすぐ初夏だ。

| | Comments (0)

May 06, 2010

棚田百選 いろは島

五月連休の最後は唐津のいろは島温泉へとでかけた。

唐津市内を過ぎて山道をとおり、七曲の道を行くと突然視野が開け、目の前にいろは島が見えてくる。ここからは見下ろす棚田はもう田植えが済んでいて、棚田に張られた水面がきらきらと輝いている。

105a

ここの棚田は棚田百選に選ばれている大浦棚田というそうだ。

101a

足元を見るとアザミの花が咲いている。野の花もなかなか美しく可憐なものだ。

115a

| | Comments (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »