« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

April 21, 2010

つつじ、つつじ

つつじの花は場所によって満開になる時期がずれている。もう花が終わったところもあれば、今が満開のところもある。つつじがきれいに咲いている団地があるというので見に行った。

団地の土手のつつじは今が満開で一面ピンクに染まっていた。初夏だ。

032a

公園では白のつつじも満開だ。

041a

川には鯉のぼりが泳いでいる。もうすぐ五月、子供の日も近い。

024a

| | Comments (0)

April 11, 2010

つつじ祭り、シャクナゲ祭り 春百花繚乱

春も本番である。諫早公園ではつつじが満開になり、つつじ祭りが開催されている。天気もよく、たくさんの人出。市民健康ウォークの人もいて、それぞれにつつじを楽しみながら歩いている。途中途中にボランティアの人が道案内に立っている。橋の上では紋付と着物のカップルが緋色の蛇の目傘をさして写真を撮っている。結婚式の記念撮影のようだ。

016a

諫早公園の眼鏡橋の下には、特設の遊歩道も設けられていて日ごろは見れない橋の下からの眺めも楽しめる。この遊歩道では楽団の演奏もあるそうだ。

諫早公園のつつじを堪能した後は、裏見の滝のシャクナゲ祭りへとはしごする。裏見の滝は大村の山の中腹、野岳湖の近くにある。諫早から大村へと向かう道は道の両脇につつじの植え込みがあり見渡す限りまっすぐにつつじの花道になっているところもあり、春の気分を満喫しながら滝へと向かう。今年はパンフレットを作って長崎駅で宣伝したかいがあったようだ。滝につくと子供づれ、カップル、友達同士などたくさんの人出で賑っている。

入り口では竹製の杖も置いてあり、この杖をつきながら滝つぼに向かって降りていく。両脇の崖に世界中から集められたシャクナゲが植えられている。きれいな色とりどりの花に感嘆の声をあげて、写真に花を収めている。

080a

064a

055a

滝つぼまで下りた後は、帰りは裏側の展望所の方へと登っていく。こちらは人もあまり通らずちょっとしたハイキングの気分になる。森の中からは鶯の鳴き声があちらこちらから聞こえてくる。ようやくもとに入口へ辿りついた。

祭りの会場を後にして帰る途中では家々のつつじ、畑の菜の花、蓮華の花や名を知らぬ花々があちらこちら満開の花を咲かしている。

農産物直売所に設けられた藤棚の藤の花も満開。

092a_2

これは街路樹の花みずき。

043a_2

今や、百花繚乱の春。

| | Comments (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »