« 佐世保 カキ祭り | Main | 木蓮 春の使者 »

February 21, 2010

紅梅・白梅 島原

島原は島原の子守唄、武家屋敷やお城、鯉の泳ぐ川、雲仙の噴火で有名な島原半島の城下町である。

名物には島原の名水で作る島原そうめんもある。

島原城の紅梅、白梅が今が満開というので見物に出かけた。

お城は島原の町の中にある。城内の初代城主松倉重政公のお社が祭られているところに梅林があり、紅梅、白梅のほかにピンクの梅も咲いていてお城の天守閣に映えている。

032a

035a 

051a

037a

お城は梅を見に来るひとで賑わっていた。城内では武者姿のおじさんや若侍の姿や着物姿のお嬢さんが仮装サービスをしていた。

島原へは有明海沿いに海岸を通って行くルートや雲仙の山裾を通って行くルートなどいくつもの道があるが、今回は山沿いの道で行った。この道は農業用の道路で耕運機などの農作業用の車も走る道だ。まわりは一面の畑になっていて、ビニールハウスが白くきらきらと目にまぶしい。

途中で早くも満開になっている菜の花畑を見かけた。

006a

007a

頭上では雲雀の声が賑やかに聞こえていた。春はもう目の前に来ているようだ。

|

« 佐世保 カキ祭り | Main | 木蓮 春の使者 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 佐世保 カキ祭り | Main | 木蓮 春の使者 »