« 川棚温泉 しおさいの湯 長崎 | Main | 佐世保 カキ祭り »

January 24, 2010

春近し 梅の芽が出た

大寒の今、寒さは厳しいがときどき春の訪れを感じさせる陽気の日があるようになってきた。もうすぐ立春だが、梅林の梅にもちらほら花が咲き始め、後ろにはたくさんの芽が出てきている。

003a

005a

満開に咲く日が待ち遠しいようだ。

民家の庭の水仙の白と黄色が鮮やかで春が近いことを感じさせてくれる。

012a

つい先日には上空にマイナス43℃という強烈な寒波が来て長崎地方にも九年ぶりという大雪が降っていたのだが。

それは1月13日の朝のことだった。朝、起きてみると夜のうちに降った雪が10cmも積もっていてあたり一面雪景色であった。

庭の植え木にも雪がかぶっていて、通勤途中の道路のの街路樹にも霧氷のように雪が積もりまるで雪国の景色だった。

012b

この日は一日中雪が降って夕方にはさらに高さが十五cmくらいまでさらにつみあがっていた。大人も子供も雪だるまを作って喜んでいた。たまに降る雪はきれいで楽しめるが、これが雪国の人は冬の間中続くのだからたまらないだろうな。

|

« 川棚温泉 しおさいの湯 長崎 | Main | 佐世保 カキ祭り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 川棚温泉 しおさいの湯 長崎 | Main | 佐世保 カキ祭り »