« 胃の脅威 | Main | 冬の花 さざんか »

December 13, 2009

冬の風物詩 その1

冬の始まりはクリスマス

クリスマスが近づくとあちらこちらでイルミネーションが飾りつけられ、キラキラと輝いている。

自宅の周りに飾る人もいれば、公園にも華やかな飾りが夜空を彩っている。

諫早の高城公園のクリスマスツリーがひときわ美しい。ここはカップルに人気のスポットになっている。

018a

近くのガス会社ではサンタさんのイルミネーションが飾られていて、子供連れの人で賑わっていた。

027a

眼鏡橋は今年もクリスタルブルーに縁どりされている。

011a

地球温暖化が叫ばれる中、無駄な明かりを減らすべきだという意見もあるが、ひと時の安らぎを与えてくれるイルミネーションは不景気で暗い事件が多い世の中をしばし明るくしてくれていいのではないかな。

|

« 胃の脅威 | Main | 冬の花 さざんか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 胃の脅威 | Main | 冬の花 さざんか »