« 秋の風景と古代の赤米 | Main | 秋の風景 金木犀 »

October 12, 2009

福岡 志賀島

10月12日が体育の日で土曜から続けて3連休があった。行楽日和に恵まれて志賀島までドライブに出かけて行った。志賀島へは今までは和白から海の中道を通っていく道しかなかったのだが福岡アイランドシティができて海の中道大橋をとおるバイパスルートができている。

030a

福岡アイランドシティは博多湾に浮かぶ人口の島で今盛んに開発中の街だ。近くにはイオンモールもあって賑わっているが、島に入るとかなりの部分が空き地になっていてまだまだこれからという感じである。

志賀島は奴国王の金印がでたところで有名だが遊園地や海水浴場もあるリゾート地になっている。今は海水浴の時期も終わりそれほどの人出はないが、あちこちにサザエの壺焼きを売る店があったり海岸の岩場では磯釣りを楽しむ人がいる。

志賀島から対岸をみると福岡の街が海に浮かぶ未来都市のように見える。

021a

帰り道、庭先に赤い柘榴の実がなっていた。柘榴も郷愁を感じさせてくれる秋の味覚のひとつだ。

040a

|

« 秋の風景と古代の赤米 | Main | 秋の風景 金木犀 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 秋の風景と古代の赤米 | Main | 秋の風景 金木犀 »