« 東長崎 牧島 | Main | 秋の味覚 むかごご飯 »

September 22, 2009

いろは島 唐津 佐賀

9月21日は敬老の日だった。おばあちゃんを連れて、唐津のいろは島温泉へいった。

福岡から唐津までは自動車道路でいく。唐津からいろは島へは初めての道だ。唐津市街を抜けると烏賊料理で有名な呼子方面へとむかう。途中で分かれ道があり肥前方面へと折れていく。

日光のいろは坂を思わせるようなくねくねとした山道をいくと突然目の前が開けて眼下に緑の島々が点在する美しい海が見えてきた。いろは島の名前は伊万里湾に浮かぶ島々が、いろは・・・ と数えるほどに沢山あることに由来するそうだ。

043a

国民宿舎があって、ここで温泉と海の幸を堪能する。湯船につかると目の前に一面の青い海が見下ろせて少し贅沢な、ゆったりとした気分になる。

041a

国民宿舎の周辺はキャンプ場になっていて沢山の人がいた。なかには釣りを楽しんでいる人もいた。

今は、ちょうど彼岸花が満開で、田んぼのあぜ道のあちらこちらにたくさんの花が咲いている。もうすでに稲刈りが終わったところもある。

030a

彼岸花の朱色はいつ見ても鮮やかだ。もう秋だ。

013a

|

« 東長崎 牧島 | Main | 秋の味覚 むかごご飯 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 東長崎 牧島 | Main | 秋の味覚 むかごご飯 »