« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

September 30, 2009

秋桜  白木峰高原

白木峰高原の秋桜(コスモス)を見に行った。

今が満開の時期で沢山のコスモスの花が咲いていた。

015a

あいにくの小雨で霧に煙っていて、見物の人もまばらだったが、入口の広場には屋台の出店も準備もされていて、今度の土日は花見の人でにぎわうことだろう。

031a

これだけ沢山の花を植え育てるのは大変な苦労があると思う。おかげで一面に広がる季節の花を楽しむことができる。感謝!感謝!。

| | Comments (0)

September 23, 2009

秋の味覚 むかごご飯

庭の自生している山芋の蔓にちいさなむかごがびっしりとついていた。手に取るとぽろぽろと簡単に取れる。

032a

むかしよく食べたむかごご飯を思い出した。

採れたむかごをよく水洗いして普通にといだお米と一緒に混ぜて炊くだけ。水の分量をむかごの分も考慮して入れればよい。炊きあがったご飯にちょっと塩をかけてたべた。

005

ほくほくした豆ご飯に似た昔懐かしい味がした。

| | Comments (0)

September 22, 2009

いろは島 唐津 佐賀

9月21日は敬老の日だった。おばあちゃんを連れて、唐津のいろは島温泉へいった。

福岡から唐津までは自動車道路でいく。唐津からいろは島へは初めての道だ。唐津市街を抜けると烏賊料理で有名な呼子方面へとむかう。途中で分かれ道があり肥前方面へと折れていく。

日光のいろは坂を思わせるようなくねくねとした山道をいくと突然目の前が開けて眼下に緑の島々が点在する美しい海が見えてきた。いろは島の名前は伊万里湾に浮かぶ島々が、いろは・・・ と数えるほどに沢山あることに由来するそうだ。

043a

国民宿舎があって、ここで温泉と海の幸を堪能する。湯船につかると目の前に一面の青い海が見下ろせて少し贅沢な、ゆったりとした気分になる。

041a

国民宿舎の周辺はキャンプ場になっていて沢山の人がいた。なかには釣りを楽しんでいる人もいた。

今は、ちょうど彼岸花が満開で、田んぼのあぜ道のあちらこちらにたくさんの花が咲いている。もうすでに稲刈りが終わったところもある。

030a

彼岸花の朱色はいつ見ても鮮やかだ。もう秋だ。

013a

| | Comments (0)

September 14, 2009

東長崎 牧島

長崎の街へと出かけた。帰途、大波止電停の付近を通った。ここは長崎市内の中心部で近くには五島航路の船が出ている港がある。

002a

日見トンネルを抜けて、矢上の有料道路を通って雲仙の方へ向かうと、右手に橘湾が見える。

012a_2

さらに進むと牧島がある。小さな橋を渡ると、そこは別世界のようなひなびた漁師町だ。港には船が何艘も停まっている。港の近くには入り口には引き戸を開けて入る昔ながらの感じの店もある。

この牧島は釣りが盛んなところだ。防波堤では釣りを楽しんでいる人の姿もちらほら見えた。

028a

港の近くの畑には夏の名残りのひまわりや、鶏頭の花がまだ咲いている。

039a

038a

また名前を知らないかわいい花も咲いている。

008a

秋の夕暮れはなんとなく物悲しい気分になる。

| | Comments (0)

September 03, 2009

秋の味覚 栗

秋の訪れだ。風が心地よい感じになってきたので白木峰高原までドライブに出かけた。コスモスはまだまだというところだったが、途中の道には萩の花も咲いて秋の気配を感じさせてくれた。

道の両脇には実をたくさんつけた栗の木があって、緑のいがいががいかにも痛そうだ。中には茶色に色づいたものもあり、おいしい栗の味が思い出された。

013a

016a

秋にはみずみずしい梨や甘い柿も店頭にならんで果物好きにはうれしい季節だ。

| | Comments (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »