« 中華鍋の威力 吹きこぼれなし | Main | 福岡市内に集中豪雨 »

July 21, 2009

山芋のお菓子 かるかん饅頭

山芋で作るお菓子にかるかん饅頭がある。山芋を買ってきたのでかるかん饅頭に挑戦。

クックパッドから適当なレシピを捜して作ったのがこれ。プリンの型にいれて作ったので、レシピに載っていたのとは見てくれは違うが皮はしっかりかるかん饅頭になっていておいしかった。

011a

010a

作り方 

材料 山芋(すりおろしたもの)80g、上新粉100g、砂糖 60g、水カップ1/2

卵白 1個分 砂糖20g(これはメレンゲ用)、こしあん(市販品)160g

① 材料を準備する

② 蒸し器を準備する

③ 山芋をすりおろして80g分用意する

④ ボールに卵白と砂糖を入れてメレンゲを作る。メレンゲを作るにはハンドミキサーはかかせない。

⑤ すりおろした山芋をミキサーにかけ、次に砂糖60gを入れ、水を入れてさらに混ぜる。

⑥ ⑤をもうひとつ別のボールに移して、上新粉を入れてゴムへらで混ぜる。ここはポイントだ。⇒ 粉をミキサーにかけてはいけない。

⑦ ④のメレンゲを入れてゴムへらで混ぜ合わせる。出来るだけ泡がつぶれないようにボールを回しながら下から上へと混ぜ合わせるとよい。

⑧ 餡子を8等分に分ける。

⑨ 用意した型(今回はアルミ製のプリン用の型を使った。)に⑦を流しいれ、半分くらい入れたところで⑧の餡を入れる。その上から⑦を餡が見えなくなるように入れる。

⑩ 沸騰して蒸気がでている蒸し器に⑨を置いて蒸すこと10分。おいしいかるかん饅頭ができた。

型にプリンの型をつかったのでいわゆるかるかん饅頭の形にできなかった。これはこれで面白いものができたが、やはり饅頭の格好になるように工夫せねばなるまい。

型はアルミの型がいいようだ。アルミの型の場合、写真のように中味がきれいに取り出せたが、残りの半分をポリエチレンの型に入れたら、くっついて離れなかった。

|

« 中華鍋の威力 吹きこぼれなし | Main | 福岡市内に集中豪雨 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 中華鍋の威力 吹きこぼれなし | Main | 福岡市内に集中豪雨 »