« 山芋のお菓子 かるかん饅頭 | Main | ベニゴウカン(紅合歓) »

July 25, 2009

福岡市内に集中豪雨

福岡から長崎への帰り道、いつもは水量もそれほど多くなくさらさらと流れている川が昨日の大雨で水かさが増し、水しぶきをあげてごうごうと流れていた。

029a

昨日は福岡市内は夕方から一時間に100ミリを超える大雨で川の水かさがまして溢れそうになり草香江、鳥飼、田島などの市内中央の地域でも避難勧告が出されたそうだ。なんと福岡空港まで水に漬かったというから驚きだ。

私もこの大雨の影響をもろにうけてしまった。

昨日の夕方、博多に行くのに特急かもめに乗った。予定通りに電車は進み、佐賀を過ぎ、もうすぐ鳥栖というところで電車が停車。

福岡地方が大雨で水城駅と博多駅の間が運転見合わせており、電車が鳥栖駅のホームにあふれていて先に進めないとのこと。この電車も、いつ動くかわからないとの車内放送。

あとからきた鳥栖ゆきの普通電車がさきにいくとのことで普通電車に乗り換えて鳥栖まで行った。

鳥栖まで行ったが南福岡の駅が冠水のため運転再開の目途がたたないとのこと。

西鉄電車は動くかも知れないとの情報で、下りの電車は動いていたので、西鉄をトライしようと久留米まで戻ってみたが、なんと西鉄も不通。バスもなしホテルもなしで、また鳥栖に戻って電車の中で野宿を覚悟。

ようやく真夜中の0時頃に南福岡の駅が使えるようになったとの放送があり、電車が動き出した。

いつもは鳥栖から博多まで20分のところをとまりとまりの運転で1時半かかってようやく博多についた。なんと博多まで8時間もかかった。疲れた!

|

« 山芋のお菓子 かるかん饅頭 | Main | ベニゴウカン(紅合歓) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 山芋のお菓子 かるかん饅頭 | Main | ベニゴウカン(紅合歓) »