« June 2009 | Main | August 2009 »

July 2009

July 27, 2009

ベニゴウカン(紅合歓)

昨日までの豪雨が収まり、天気もよかったので、気晴らしにドライブに出かけた。

新しく出来た図書館の植え込みに合歓の花にそっくりの花が咲いている木があった。合歓の木にしては小ぶりなので近寄ってみると名前札がついていてベニゴウカン(紅合歓)とあった。

007_2

合歓の木の一種らしいが、なぜかカタカナでベニゴウカンというそうだ。ここの花はふんわりとしたピンク色だったが、真紅の鮮やかなものもあるようだ。

017_2

この木は合歓の木と違って大きくなってもせいぜい2、3m程度までしかならないそうだ。

合歓の木は大きくなると家一戸分の大きさになるのでなかなか自分の庭に植えるのは無理だが、この木なら庭木としても植えられそうだ。

| | Comments (0)

July 25, 2009

福岡市内に集中豪雨

福岡から長崎への帰り道、いつもは水量もそれほど多くなくさらさらと流れている川が昨日の大雨で水かさが増し、水しぶきをあげてごうごうと流れていた。

029a

昨日は福岡市内は夕方から一時間に100ミリを超える大雨で川の水かさがまして溢れそうになり草香江、鳥飼、田島などの市内中央の地域でも避難勧告が出されたそうだ。なんと福岡空港まで水に漬かったというから驚きだ。

私もこの大雨の影響をもろにうけてしまった。

昨日の夕方、博多に行くのに特急かもめに乗った。予定通りに電車は進み、佐賀を過ぎ、もうすぐ鳥栖というところで電車が停車。

福岡地方が大雨で水城駅と博多駅の間が運転見合わせており、電車が鳥栖駅のホームにあふれていて先に進めないとのこと。この電車も、いつ動くかわからないとの車内放送。

あとからきた鳥栖ゆきの普通電車がさきにいくとのことで普通電車に乗り換えて鳥栖まで行った。

鳥栖まで行ったが南福岡の駅が冠水のため運転再開の目途がたたないとのこと。

西鉄電車は動くかも知れないとの情報で、下りの電車は動いていたので、西鉄をトライしようと久留米まで戻ってみたが、なんと西鉄も不通。バスもなしホテルもなしで、また鳥栖に戻って電車の中で野宿を覚悟。

ようやく真夜中の0時頃に南福岡の駅が使えるようになったとの放送があり、電車が動き出した。

いつもは鳥栖から博多まで20分のところをとまりとまりの運転で1時半かかってようやく博多についた。なんと博多まで8時間もかかった。疲れた!

| | Comments (0)

July 21, 2009

山芋のお菓子 かるかん饅頭

山芋で作るお菓子にかるかん饅頭がある。山芋を買ってきたのでかるかん饅頭に挑戦。

クックパッドから適当なレシピを捜して作ったのがこれ。プリンの型にいれて作ったので、レシピに載っていたのとは見てくれは違うが皮はしっかりかるかん饅頭になっていておいしかった。

011a

010a

作り方 

材料 山芋(すりおろしたもの)80g、上新粉100g、砂糖 60g、水カップ1/2

卵白 1個分 砂糖20g(これはメレンゲ用)、こしあん(市販品)160g

① 材料を準備する

② 蒸し器を準備する

③ 山芋をすりおろして80g分用意する

④ ボールに卵白と砂糖を入れてメレンゲを作る。メレンゲを作るにはハンドミキサーはかかせない。

⑤ すりおろした山芋をミキサーにかけ、次に砂糖60gを入れ、水を入れてさらに混ぜる。

⑥ ⑤をもうひとつ別のボールに移して、上新粉を入れてゴムへらで混ぜる。ここはポイントだ。⇒ 粉をミキサーにかけてはいけない。

⑦ ④のメレンゲを入れてゴムへらで混ぜ合わせる。出来るだけ泡がつぶれないようにボールを回しながら下から上へと混ぜ合わせるとよい。

⑧ 餡子を8等分に分ける。

⑨ 用意した型(今回はアルミ製のプリン用の型を使った。)に⑦を流しいれ、半分くらい入れたところで⑧の餡を入れる。その上から⑦を餡が見えなくなるように入れる。

⑩ 沸騰して蒸気がでている蒸し器に⑨を置いて蒸すこと10分。おいしいかるかん饅頭ができた。

型にプリンの型をつかったのでいわゆるかるかん饅頭の形にできなかった。これはこれで面白いものができたが、やはり饅頭の格好になるように工夫せねばなるまい。

型はアルミの型がいいようだ。アルミの型の場合、写真のように中味がきれいに取り出せたが、残りの半分をポリエチレンの型に入れたら、くっついて離れなかった。

| | Comments (0)

July 20, 2009

中華鍋の威力 吹きこぼれなし

ためしてガッテンの中華街の回で中華鍋で麺をゆでると吹きこぼれなしと放送していた。

麺をゆでる時は大きな鍋でゆでるのが良いが、家庭ではそうはいかない。鍋に一杯のお湯を沸かし吹きぼれをしないように差し水をしながら、ゆで時間を確保するのが、なかなか大変だった。

ところが、中華鍋でゆでてみると、なんと、本当に吹きこぼれがないのだ。不思議なれどこれは事実だ。ガッテンさまさま。ゆで時間の間なんの心配もなく待っておればゆであがり。

もちろん麺が鍋にこびりつかないように時々混ぜるのは必要だが、吹きこぼれの心配はなし。鍋の表面いっぱいに泡が立っているが吹きこぼれがないのは感動ものだった。

| | Comments (0)

July 17, 2009

にんじんケーキ

簡単でおいしいケーキの第2弾で知人からにんじんケーキを教えてもらった。

材料をミキサーで混ぜてオーブンで焼くだけで簡単にできるとのこと。

作ったケーキがこれ。黄色が鮮やかに焼きあがった。

003a

これは焼きたての状態だが、なぜか30分も経ったら半分ほどの厚さに薄くなってしまった。これでいいのか教えてくれた知人に聞いてみねばなるまい。

断面がこれ。人参の風味があっておいしいケーキだ。子供達には人気がでそうだ。

012a

材料:人参 1本、卵 2個、砂糖 カップ1杯弱(80g程度)、サラダオイル カップ1杯、小麦粉 カップ1杯、牛乳少々、塩少々、ベーキングパウダ 大匙1杯。

作り方:人参を皮をむいて薄切りにしてミキサーにかける。卵、砂糖、サラダオイルを続けてミキサーに入れて混ぜる。最後に小麦粉を入れて混ぜる。牛乳少々を適当に入れて最後にベーキングパウダを入れてさらに混ぜる。

どろどろに混ざったら、サラダオイルを塗ったケーキの型に入れて180℃のオーブンで25分間焼いた。

| | Comments (0)

July 15, 2009

夏の花 百日紅

数日前からクマゼミのワーシャ、ワーシャという鳴き声が賑やかに聞こえるようになってきた。本格的な夏が始まったようだ。

昔は夏の始まりの蝉の鳴き声はミ-ンミーンというミンミンゼミから始まったのだが、ここ数年まったく聞こえなくなってしまった。不思議なことだ。

街路樹に植えられている百日紅(さるすべり)の花が赤やピンクに咲いている。まだ植えられたばかりの若木なのだが立派な花が付いている。

百日紅は夾竹桃とともに夏を代表する花だ。

010a

013a

これは我が家の庭先のベゴニア 今年で3年目の花だ。毎年健気によく咲いてくれる。

016a

もうすぐ夏休み。はやくこないかな。待ち遠しいことだ。

| | Comments (0)

July 10, 2009

りんごジャムのケーキ

新しいオーブンレンジが我が家の一員になって一週間が過ぎた。なにかケーキを作りたいと思っていたところ、知人がりんごのジャムを中に入れたおいしいケーキの作り方を教えてくれた。計量も混ぜるのも簡単にできるという。

出来上がりがこれ。おいしく出来た。

006a

切った断面がこれ。結構よく膨らんでいるのがわかる。

015a

作り方

材料 卵3個、サラダオイル1/2カップ、砂糖1/2カップ、塩少々、小麦粉1カップ、牛乳大匙2杯程度、ベーキングパウダ小さじ1杯

これらの材料を順番にミキサーに入れていくだけ。牛乳の量で柔らかさの加減を調整すればよい。

ケーキの型に半分の量を入れ、その上にりんごのジャムを入れる。また残りの半分の量を上からジャムを覆うように入れる。りんごのジャムは市販のものでも手作りのものでもよいだろう。今回はりんごが1個あったので、それでジャムを手作りして入れた。

余熱をしておいたオーブンに入れて180℃で30分間焼くと上の写真のようにきれいに焼きあがった。

簡単でおいしいケーキができたのでこれからも時々作ってみることにしよう。難点はダイエットの敵ということだなー!!

| | Comments (0)

July 05, 2009

雨に煙る南畑ダムー福岡

福岡の水がめのひとつである南畑ダムが二週間前は底が見えていて水不足が心配されたがここのところの雨でかなり、水面が戻ってきた。

015a

今日も雨が降っていてダムに水が流れ込んできていた。

016a

この位の雨は災害にもならず、まさしく恵みの雨というところだ。

昔の福岡市では水不足がひどくてよく断水していたものだが、今では節水対策も徹底し、水源地の確保も進んできて、ほとんど断水のニュースは聞かなくなった。いいことだ。

012a

足元には紫陽花の花がまだ咲いていた。湖面の淵を見渡すとそこにも沢山の紫陽花が咲いていた。すでに盛りを過ぎていたが、満開のときはさぞかし見事なことだったろう。来年は満開の時に見に行こうと思ったことだった。

| | Comments (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »