« January 2009 | Main | March 2009 »

February 2009

February 28, 2009

おはぎ

知人からおはぎとぼた餅の違いを聞いた。どちらも同じものだが 春のお彼岸に作るのがぼた(牡丹)餅で秋のお彼岸に作るのがおはぎ(萩)だそうだ。本当かな。そう言われてみればなるほどと思う。

おはぎは妻の好物だ。昔、妻のおばあちゃんがよく作ってくれていたそうだ。

それならばと早速おはぎにチャレンジ。できあがった作品の一部がこれ。

008a

ちょっと丸める手間を省略するべく個数を少なくしようとしたら、爆弾のような巨大な御萩ができた。あまり大きすぎたので小さい方は半分の大きさにした。

レシピは例によってインターネットで適当なものを探してきた。

餅米2合を洗って一時間ほど水に漬けておく。そして普通の水加減で炊く。

その間に餡子を作る。

小豆300gを水で洗ってひたひたの水に浸けて煮る。煮立ってきたら5分間さらに中火で煮てざるにあけて灰汁をとる。

また水に浸けて煮る。煮立ってきたらまたざるにあけて灰汁をとり。今度は鍋に入れて3cmくらいかぶる程度に水を入れて、煮立ってきたら弱火で豆が柔らかくなるまで煮る。豆が柔らかくなってきたら砂糖200gを入れる。そのままに中火で煮込む事35分。木べらでその間焦げ付かないようにひたすら混ぜる。あんこの状態になったら出来上がりだが、仕上げに塩を一つまみ入れて甘さを引き出す。

米はボールにあげてすりこぎで軽くついておく。搗き終り頃に塩一つまみを入れてついておく。

あんこが冷えたら、あんこをラップに載せて俵形に丸めたもち米を載せて包んでお萩の形に仕上げて完成。このとき2合の餅米を8等分して丸めたら写真の爆弾ができた。あまりの大きさにあとはその半分の大きさにしたらほどよい大きさになった。

味はおいしく出来たが、見栄えを評価して出来栄えは星ひとつ半というところか。

| | Comments (0)

February 27, 2009

バースデイケーキ

バースデイケーキにチョコレートケーキを作った。

001a_2

チョコレートクリームは相原さんの本のガナッシュにした。これはスポンジの上にチョコレートクリームを塗るタイプのケーキである。

ブラックチョコレートと生クリームでクリームを作る。

生クリーム100g、チョコレートは150gとあったが、私が買ってきたブラックチョコレートは1枚が65gのものを2枚で130g

チョコレートは出来るだけ細かく砕いておく。生クリームをボールに入れてそのまま弱火で温める。大体温まったら火からおろしてチョコレートを入れる。チョコレートが溶けるまで待って泡だて器で混ぜる。クリーム状に混ざったらスポンジケーキに載せてケーキ用のナイフで飾りつけたら出来上がり。しばらく冷ましておくとチョコレートが固まっていい塩梅に出来上がった。

次回は塗りをもう少しきれいにしよう。

| | Comments (0)

February 23, 2009

味噌の仕込み

新聞に味噌の漬け方が載っていた。材料は米麹、大豆と塩ですべて手持ちがあったので試しに味噌をつけることにした。

材料 米麹200g、大豆茹でたもの400g、塩200g おまけで重石用の塩1kg

手順

1:大豆の茹でたものをビニール袋に入れて豆の形がなくなるまでつぶす

2:米麹と塩をボールに入れて混ぜ合わせる。そのあとにつぶした大豆を入れて混ぜる。

3:ここで空気を抜く必要があるようだが、やり方がよくわからないので省略することにした。

003a

4:混ぜたものをポリ容器に入れて重しに塩1kgの袋を載せて新聞紙で容器を包んで日付を書いて保存した。

9月には味噌になる筈ゆえ出来上がりが楽しみだ。

| | Comments (0)

February 15, 2009

梅も咲いた

一昨日、春一番が吹き荒れたが、梅の花もほぼ満開に咲いていた。

017

020

021

梅林には金柑の実も黄色く色づいていた。金柑は正月のものと思っていたが、まだ実っているのだ。

025_2

| | Comments (0)

February 12, 2009

春近し ガーデンシクラメン

玄関先のガーデンシクラメンが真っ赤に咲いてきた。

003a

春ももうすぐそこに来ているようだ。

今日は、西日本一帯に黄砂が飛んできた。長崎の空も一面にかすんでいた。今年の黄砂は去年に比べて20日も早く飛んできたそうだ。これも温暖化の影響か。

明日は天気予報では春一番が吹くそうだ。

いよいよ本格的な春の到来も近い。

| | Comments (0)

February 08, 2009

立春 春ちかし

2月4日は立春である 先日までの寒さがウソのように春めいてきた。これからまた寒さが戻ってきて、また暖かくなってを繰り返して、本格的に春が訪れとなる。

近くの庭に水仙が咲いていた。ナルシストの異名をもつ水仙はほのかないい香りを漂わせて咲いている。これは冬の終わりか。しかしきれいな花には毒があると言われるように、水仙は食べると毒があるので注意が必要だ。

004a

別の花壇にはパンジーが咲いていた。色とりどりで華やかに咲いていて春の訪れを思わせる。

008a

よくビオラと書いてホームセンターに売ってあるのだが、パンジーではないのかといつも疑問に思っていたのだが、ビオラもパンジーも同じ種類のものだそうだ。花が小さい方がビオラで花が大きいものはパンジーと呼ばれるらしい。

| | Comments (0)

February 01, 2009

ランタンフェスティバル 長崎

長崎では旧暦1月1日の1月26日から始まって2月9日までランタンフェスティバルが開催される。市内のあちらこちらに長崎燈会と書いた中国提灯が飾られ、町中が祭りムードに包まれる。

長崎には中国人も多く住んでおり、毎年中華街で春節のお祝いしていたのを、15年前から規模を拡大して盛大に催されるようになったもので、市内の各地に設けられた会場でいろいろな催しが行われる。なかでも航海の神様の媽祖(まそ)行列と、清朝皇帝と皇后に扮してパレードする皇帝パレードが有名だ。

このメイン会場の一つである湊公園をのぞいてみた。昼間にいったのでランタンの明かりはみることはできなかったが、多くの人で賑っていた。

湊公園会場の入り口

007

今年の干支にちなんだ金牛のオブジェ

010a

会場の天井に飾られた沢山のランプ

011a

| | Comments (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »