« 猛威をふるう胃腸風邪 | Main | LG21ヨーグルト »

January 11, 2009

宵の明星-金星

夕方、7時ごろ西の空を見るとひと際明るい星が輝いている。金星だ。

つい1ケ月くらい前には木星が同じ位置に並んで珍しい天体ショーを見ることができたが、だんだん木星が離れていき今は金星だけが明るく輝いている。

夕方に輝く金星は昔から宵の明星と呼ばれて親しまれている。英語ではビーナス=美の女神である。しかし、実際は地球より太陽に近く灼熱のガスに蔽われていて、とても人がすめる環境ではないそうだ。

翻って地球、この頃は冬で寒さが厳しいがそれでも氷点下にはなっていない。地球全体を覆う空気層が保温と断熱の効果で生物が生きていくのに適した温度を維持している。137億年といわれる長い宇宙の歴史の中で、現在のように生物が生きることができる地球は奇跡的な環境といえる。

しかし、今、世界はテロや民族紛争が絶えない。また、石油などの化石燃料を燃やすことによる地球温暖化の問題もある。さらには鳥インフルエンザが人から人に感染するタイプに変化するパンデミック(感染爆発)も言われている。

このかけがえのない今の地球環境をはたして人類は守り続け、生き残っていけるだろうか。なかなか難しい問題だ。

|

« 猛威をふるう胃腸風邪 | Main | LG21ヨーグルト »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 猛威をふるう胃腸風邪 | Main | LG21ヨーグルト »