« November 2008 | Main | January 2009 »

December 2008

December 23, 2008

X'マス ケーキ 2008年版

今年もまたクリスマスがやってきた。満を持して2008年版のクリスマスケーキを作った。

それがこれ!!

007

お店のチラシに載っているクリスマスケーキの写真でイメージトレーニングを行い、スポンジは事前にリハーサルを行って、出来上がった作品がこれである。

生クリームをデコレーションして、一面が白の雪の状態に仕上げるのはなかなかむつかしい。

パティシエの道は遠いなー!!

次は妻の誕生日にバースディケーキにトライするとしよう。

| | Comments (0)

December 15, 2008

洗車とワックス

公民館講座の最終回が洗車とワックスかけの講座であった。

洗車とワックスかけは大概でいいだろうと、あまり期待はしていなかったが、やはりプロにはプロの技があるものだ。最後は大満足で帰ってきた。

ワックスかけの手本を見せるために、お世話係の公民館の担当の人の車を見本に使った。この車は10年物の白で色も褪せていてこれは少々のことではどうにもなるまいと思うくらいのものだった。

車の表面を触ると手にちくちく引っ掛かるものがある。これは線路わきの駐車場に車を止めているので車輪とレールがこすれた時の鉄粉がこびりついているのだそうだ。

まずトラップ粘土でこの鉄粉を落とす。次に半練りワックスを塗っていく。この状態でだいぶんきれいになった。

仕上げにワックスをかけるともとの車が見違えるようにきれいになって新車の輝きを取り戻し、表面を触ってもつるつるになっていた。 流石プロ!感動ものの出来栄えだった。

私の息子も線路脇の駐車場に車を停めているので、おそらく今回の車同様、表面にはザラザラしたものがこびりついていることだろう。

環境の悪い所に車を停める場合はカーシートをかぶせるなどの対策が必要だ。

洗車の手順は天井をまず最初に洗っていくのがよい!なぜかというと後で天井を洗うと前に洗った部分に汚れが落ちて再度洗い直しが必要になるからだ。

また、水道水にはカルキが入っているので水ぶきしても乾いたらその部分から焼けたようになるので、水ぶきしたら水分が乾く前にふき取らねばならない。

夏場のようにすぐ乾くような時はボンネット、ドア、ボディなどのブロックに分けて順番に仕上げていくようにした方がよいそうだ。

ワックスは円を描くように塗っていくのは間違い、横塗,縦塗りをして進行方向にワックスをかけていくのがよいそうだ。そうすると水がたまらないですむ。

それから今回の実習で驚いたことはワックスをかける時、スポンジに水をつけておいた方がワックスがよく伸びるということ、水洗いノあと、乾かさずすぐにワックスをかけてよいということである。

これなら私もワックスかけをしてもいいと思った。今までは水洗いをして、それが乾いてからワックスをかけねばならないと思っていたので、乾くのを待つ間にワックスをかける気力が失せていたのだから。

| | Comments (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »