« はじめてのピラフ | Main | 食べ合わせダイエット »

September 10, 2008

ネアンデルタール人とクロマニヨン人

「ネアンデルタール人は、新生児から大人になるまでの脳の成長スピードがヒトとほぼ同じだった」との記事が載っていた。東大とチューリッヒ大の共同研究の成果だそうだ。

ネアンデルタール人は人類の祖先だと、昔習っていたが今はちがうようだ。ネアンデルタール人は人類とは別の種類であることがDNAの鑑定結果からわかってきているのだそうだ。

原人からネアンデルタール人とクロマニヨン人の流れが出来た。そして、人類=ホモサピエンスの祖先はクロマニヨン人でネアンデルタール人とある時期共存していたが、約3万年前にネアンデルタール人は絶滅し、クロマニヨン人の系統である人類=ホモサピエンスが生き残ったのだそうだ。

古代や宇宙の話は新発見が出るたびに教科書レベルの話でも変わっていくので常に注意が必要である!!

|

« はじめてのピラフ | Main | 食べ合わせダイエット »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« はじめてのピラフ | Main | 食べ合わせダイエット »