« 阿蘇へ | Main | 熊本市を政令指定都市に »

July 24, 2008

納豆

醸造学の大家である小泉教授がテレビで納豆の作り方を紹介していた。簡単にできるとのことだったのですぐさまトライしてみた。

できた納豆がこれ!結構上等な納豆ができた。黒く見えるのは種に入れた市販の納豆の粒である。

105

作り方は至極簡単。

大豆を買ってきて、茹で大豆を作っておく。市販の納豆のパックを集めておいてこれに茹で大豆を一杯に入れると大体40-50gになる。そこに初めは市販の納豆の粒を入れる(2回目からはこの納豆の粒を種菌に使えるそうだ)

テレビでは種菌2粒でいいと言っていたが余裕を見て10数粒を入れた。

パックを輪ゴムで止めて、厚手の古着にくるんで日のあたる縁側に置くこと24時間。写真のような立派な納豆ができた。味は種で入れた市販のものとは違うものになったが、立派にネバネバができた。

そのまま放置すると発酵がすすむので、早めに冷蔵庫に入れる。

これで大豆さえあればいつでも納豆ができる。私は毎日納豆を常食しているので経済的に大いに助かる!!!

|

« 阿蘇へ | Main | 熊本市を政令指定都市に »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 阿蘇へ | Main | 熊本市を政令指定都市に »