« 杞憂 | Main | 梅の花が満開だ »

February 09, 2008

ガッテン流お好み焼

友人からためしてガッテンの方法でお好み焼を作って孫に食べさせたら絶賛だったとの話を聞いた。ポイントはおさえずに蒸し焼きにすることだそうだ。

080209001早速、ガッテンのレシピをしらべてトライした。なるほどふっくらジューシイでキャベツのかおりが甘いお好み焼が出来た。ガッテン流はすごーい!!

ではレシピをおさらいしておこう

まず材料を準備(2枚分)

薄力粉 100g、牛乳 50cc、水 60cc、だしのもと 小匙1杯(5g) 、山芋 20g

きゃべつ 200gをみじん切りとあったが、私はせんぎり、卵 2個、豚バラ肉6枚

作り方

①きゃべつのせんぎりを作る

②だしのもとを水で溶いて、牛乳を混ぜる

③ボールに小麦粉を入れて②を入れて混ぜる。

④きゃべつを入れて混ぜ、さらに溶いた卵を入れて混ぜれば準備OK。混ぜるときのポイントは空気を含ませるように下から上に混ぜるのだそうだ。ここは余りよくわからないが、とにかく下から上に混ぜる。

⑤フライパンを強火で1分間程度あたためてサラダ油を入れる。

⑥中火に落として材料の半分を入れる。適当な円形に形を整え、上に豚バラ肉を載せる。豚バラ肉は薄切りの豚こま切れ肉を広げて載せればよい。

⑦蓋をして3分間待つ。ここはひたすら待つ。蓋をあけては蒸し具合が変わってしまうのでよくない。

⑧3分間たったら、フライパン返しで両側から掬って裏返す

⑨また蓋をして、中火の弱すなわち中火と弱火の間で9分間蒸し焼きにする。ここでも蓋を開けてはいけない。ただし火が強すぎると焦げてしまうので、どちらかと言うとあまり火を強くしないほうがよいと思う。

⑩9分間たったら出来上がりである。裏返して皿に盛り、上からマヨネースをかけて粉青海苔を振りかけたら完成である。

ただ、待つだけがポイントの簡単料理であるが、今までのお好み焼にくらべて格段においしいお好み焼が出来た!!

|

« 杞憂 | Main | 梅の花が満開だ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 杞憂 | Main | 梅の花が満開だ »