« 眼鏡橋 | Main | EMぼかしのごみ減量作戦 »

January 04, 2008

年越しそば

今年の大晦日は年越しそばを打つべくそばうち用の板、麺棒、そば粉など、用意万端準備しておいた。

大晦日がやってきた。万が一に備えて市販の生そばも用意した。

そば粉は公民館講座で購入しておいた物を使用。そば粉が良ければ大概のことはまあ大丈夫だろう

つぶし、へそだし、丸のし、四つだし、ほんのしと手順を追って作業する。

途中、正月で帰省中の孫が自分にもさせろとせがむが、いかんせんようやくのことでそばうちをやっている身として、そのような余裕なし

四つだししたそばを、包丁で切るのだが、普通の包丁は刃先がカーブしていてそば切りには適していない。そば包丁は押し切り用ゆえ、刃先は直角に一直線になっている

悪戦苦闘しながらそばを切っていると横から息子が「ピザカッターを使ったらどうだ」とアドバイス

ためしにピザカッターを使ってみるとこれが大変具合がよい。そば用の包丁は何千円~何万円もするが、めったにそばうちをしない私には最適のそば包丁が出来た。

そうこうして、ようやくそばの完成。お湯で湯掻いて手順どおり、水にさらしてだしをかけて年越しそばが完成した。

そば粉が良いのか、うちかたが良いのか、出来上がったそばはなかなかおいしい。今年の年越しそばは上出来であった!

|

« 眼鏡橋 | Main | EMぼかしのごみ減量作戦 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 眼鏡橋 | Main | EMぼかしのごみ減量作戦 »