« パウンドケーキ | Main | 骨折(1) »

March 03, 2007

圧力鍋

圧力鍋は家に昔からあるのだが、箱に入ったまま何十年も放置されている。何度か使おうとしたのだが、なんとなく使い方が難しそうでそのままになっていた。

テレビのハナマルマーケットで圧力鍋の使い方を放送していて、ご飯がおいしく炊けるというので押入れから出してきた。

早速、ご飯を炊いてみたら、これが大変おいしい。しばらく続けて晩御飯を圧力鍋で炊いてみた。美味しくて食べすぎにてしまい、妻と二人体重が増えてしまった。重大な副作用と言うべきか!。これはいけないということで、今はもとの電子ジャーのご飯にもどしたが、ときどき圧力鍋で炊いておいしいご飯を食べることにしよう。

ご飯の炊き方はいたって簡単。白米をといで30分くらい水に浸した後、圧力鍋に入れる。分量は米と水が1対1の割合だ。

約4分程度強火で炊くと圧力がかかる。そのあと弱火で4分ほど炊き、あとは圧力が自然に下がるまで放置しておく。10分ぐらいで圧力は下がる。

出来上がったご飯は普通の米なのに餅米のようにもちもちしたご飯になる。

圧力鍋の料理の美味しさがわかったので、すぐに料理本を買ってきた。これからいろいろな料理を試してみようと思っている。

|

« パウンドケーキ | Main | 骨折(1) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« パウンドケーキ | Main | 骨折(1) »