« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

August 28, 2006

秋まき野菜の作り方

県民大学講座第4回(8/26(土)):秋まき野菜の作り方 前編

講義の後で、種まきと畝植えの実習 種まきはセルナイトという種まき用の入れ物に種を植えていく。ひとつの桝目にいろいろな野菜の種を一粒または二粒植えていく。ブロッコリ、カリフラワー、キャベツなどをプライミックスという専用の土に植えた。2週間後の後編の講座では芽が出ているはずだ。

次は畑にでて畝植えの実習。人参や大根のような根菜類は植え替えが出来ないので直接、畝に植えていくのだとのこと。講座用に畝が6個ほど用意されていたが、時間も押していたので4個の畝に人参、からみ大根、青梗菜などを植えた。こての裏の柄のところで順番に1cmくらいの深さに穴を30cmx15cmの間隔であけていったのは参考になったな。種から植えたときは接木もしたりするそうだ。根が強くて育ちやすい種類の苗に弱い種類の苗を接木していくのだ。接木は同じ科の仲間同士でないとうまく行かない。たとえばトマトは育ちにくいので育ちやすいかぼちゃの苗に接木する場合があるとのこと。なるほど我が家の庭にも捨てた種から勝手に生えたかぼちゃが大きく育っているのは接木というと難しい作業がいると思ったが、茎をそれぞれ斜めに切って合わせたところをプラスチックで出来た接木用のクリップではさむだけであった。意外と作業そのものは簡単そうだ。あとの温度や湿度の管理が難しいのだろうな!

講座の最後は恒例のお土産の時間。今回は畑になったなすのとり放題とセロリの苗を2,3個貰って帰った。またまた土と入れ物を調達して早速植えつけた。さて成長が楽しみだ。

| | Comments (0)

August 25, 2006

ローストビーフ

ローストビーフのレシピがいろいろあるのを自分なりにアレンジして作った。なかなか良い具合に出来たので、ここにメモしておく。

材料:牛肉のブロック (もも肉のブロックがオーストラリア産で100円/gで売っていたのでこれを250g調達)、ほかは塩、胡椒少々とにんにくひとかけ

まず牛肉のブロックをフォークで突き刺し、塩、胡椒、すりおろしたにんにくをすりこむ。ジッパーのビニール袋にいれて一晩冷蔵庫に寝かしておく。

作り方:まず、フライパンを熱してサラダ油をひいておき、ブロック肉の外側に色がつく程度に軽く焼く。

オーブンを220℃で予熱する。

焼いたブロック肉をアルミホイルに載せ、オーブンに入れる。焼き時間は2分/100gが目安だそうだが、これより1分程度長めに時間設定するのが我が家のオーブンでは適当なようだ。この時間の割合はオーブンの特性で変わるので何回か練習しておくと良いだろう。

さて、250gの肉の場合220℃で6分強である

焼きあがるとアルミホイルに肉汁が出ているので、これに醤油を加えて味を調えるとソースが出来る。

ローストビーフを3~5mmの食べやすい厚さに切れば完成。いただきまーすっ!!

※私はまだおいしいソースを作れるまでには到っていないが、経験を積んでおいしいソースを作るつもりである。うまく出来たら、また紹介するのでそれまで期待して待っていてほしい!?

| | Comments (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »