« 水餃子 | Main | 荒川さん金メダルおめでとう »

February 21, 2006

苺大福

愛用のCOOKPADに苺大福が載っていた。ちょうどお正月のお飾り用の餅が余っていたのでやる気がまたまた沸いてきた。

材料:餅 200g

苺大福にはあんこと苺が必要だ。近くの○○バリューに調達に出かけた。あんこには煮小豆を購入。あんこは小豆と砂糖を同量に少々の隠し味の塩が必要

材料:小豆 100g、砂糖 100g、塩 ひとつまみ

これを煮込んであんこ状に固まるまで根気良く混ぜていくと出来上がり。すこし軟らか目でもよさそうだ。このあんこを10個に分けておく。

苺大福にはシロップも必要らしい

材料:砂糖 60g、水 60g

シロップは砂糖と水を鍋に入れ砂糖がとけるまで弱火で溶かす。シロップ状になったら出来上がり。

餅は耐熱皿に入れる。餅が浸る程度にお湯を入れて電子レンジで4分間加熱すると餅が軟らかくなるので、お湯を捨ててボールに移す。水で濡らした木ベラで練るように混ぜる。ここでシロップを入れて混ぜるのがポイント。なかなか混ざらないが根気良くしっかり木ベラで切り込むようにして混ぜるとよい。大概混ざったところで鍋に移して煮込む。

餅の煮込みの仕上がり加減がむつかしいが、水を適宜加えながら固い糊の状態になったところでOK。

いよいよ苺大福の仕上げ。

牛乳パックを切った台の上に片栗粉をたっぷり振っておいてその上に煮込んだ餅をおく。たっぷりの片栗粉を置くところが重要!

餅を大体10等分くらいに目安をつけてちぎっていく。なかなかネバネバしていて扱いにくいがここで片栗粉が有効!!片栗粉でべとつかないようにして餅を苺を包みやすいように餅を延ばす。あんこを置いた上に苺を載せて餅で包むと出来上がり。さらさらとした餅に苺が包み込まれて立派な苺大福の完成!!!!

おいしかった。

苺を包むときは苺に餅をかぶせるようにして包みこめば合わせ目が下になるので見た目がさらに美しくできそうだ。

|

« 水餃子 | Main | 荒川さん金メダルおめでとう »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 水餃子 | Main | 荒川さん金メダルおめでとう »