« アップルパイ | Main | 清原頑張れ »

January 09, 2006

アメリカンアップルパイ

071126035アメリカンアップルパイの作り方というのを先日NHKでやっていた。パイ生地の作り方がむつかしい。パイ生地のつなぎはショートニングを使うとなっているのに、おやじは無塩バターでチャレンジしていた。なかなかうまくいかないので、やっぱりショートニングでトライすることにした。

最初に本日の材料と作り方をおさらいしておこう...

材料

①ミックス粉:薄力粉120g、強力粉120g を混ぜて作る。

②パイ生地:①のミックス粉を100g、ショートニング(無塩バターでもよい)50g、水大匙 2杯.、塩小さじ 少々       

③フィリング(詰め物):りんご 2個、砂糖60g、ミックス粉25g、シナモン 小匙半分、      なつめぐ 小匙半分                                          

④クランブル:①のミックス粉を100g、無塩バター50g、砂糖50g

作り方

①りんごはくし型に16等分(もちろん皮をむいて種はとるのだよ)。このりんごを適当な入れ物にいれて砂糖、シナモン、なつめぐ、パイ生地用の粉をまぜたものを振りかけ、ごちゃごちゃ混ぜ合わすとちょうどいい具合にりんごにからまってくる。

②さて、パイ生地はミックス粉に水大匙2杯を少しづつ入れて粉に絡ませる。そこにショートニングを加えカードで切るようにして混ぜ合わせていく。大体混ざったら一塊に固める。粉を振った台において何回か手で展ばしては3つに折り、また展ばしては3つに折るのを繰り返していく。適当なところで麺棒で円形に展ばす。パイ生地の入れ物より少し大きくなる程度にひろがったら、麺棒に生地を巻きつけてパイ皿に載せる。パイ皿からはみ出した生地は適当に切り取り形を合わせる。

③このパイ生地の上に①のアップルを隙間がなくなるように並べていく。

④クランブルは材料をボールに一緒くたに入れてこれまた切るように混ぜる。これは上にまぶすだけなので適当にまぜてバターがほどほどに混ざればよい。これを③の上にまぶせるように載せる。

⑤予熱したオーブンに入れて200℃で40分加熱すると出来上がり。

そぼろ状のクランブルが立派に焼けたアメリカンアップルパイが完成!早速試食をする。味にうるさい息子から「家庭の味だね」とお褒めの言葉を貰った。

このアメリカンアップルパイを初めて作ったときのことを書いておこう。

おやじは、まずショートニングなるものを知らない。近くのマーケットにショートニングを調達にでかけた。バターなどが売ってある棚を捜すのだが、なかなか見当たらない。あきらめかけていたら、ケーキの材料類を並べてある棚のところにあった。ショートニングは常温で保管していいのだそうだ。

早速、アメリカンアップルパイ作りに着手。今回は、アメリカンアップルパイのレシピにあるクランブル(りんごの上にかけるトッピング)ものせることにした。

パイ生地はショトニングを入れて作るのだが、切るようにスプーンで混ぜるというのがよくわからない。水分が少なくてなかなか、一塊にまとまらないのだ。仕方がない。また少々、水を加えて固めるが今度は薄く延ばそうとするが、材料がのし板とめん棒にからまってうまく延びない。沢山、打粉をしてなんとか延びてくれた。あと前回のアップルパイと同様の手順で作っていく。仕上げにりんごの上にクランブルをまぶして200℃で10分間余熱したオーブンに入れて待つこと40分!出来た!!

残念なことに、今回は予熱したオーブンに材料を入れるとき不覚にも200℃のオーブンで手の甲がちょっと触れてしまった。アチーッ!ちょっと流水で冷やしたら良くなったように見えて油断したのが悪かった。結局、つぶ状の水膨れが出来てしまった。名誉の負傷とあいなった!

|

« アップルパイ | Main | 清原頑張れ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/emsdpr/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/emsdpr/?mode=edit&title=%92%B7%8D%E8%82%A8%82%E2%82%B6%93%FA%8BL&address=http%3A%2F%2Fnoritan%2Ecocolog%2Dnifty%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/emsdpr/?mail

Posted by: みんなのプロフィール | January 10, 2006 at 02:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アップルパイ | Main | 清原頑張れ »