« おやじシェフのシュークリーム 前編 | Main | 年越しそば »

December 31, 2005

そばうち 前編

大晦日が近づいてきた。今年は年越しそばを手打ちで作ることを思いついた。早速、作り方を調査。材料はそば粉と薄力粉(または強力粉)と水。作り方によっては卵または大和芋などを入れる場合もある。まずはそば粉を近くのスーパで調達し、家にあった強力粉と水で作業開始。

材料は二、八の割合が良いとのことで強力粉40g、そば粉160g、水50ccとした。そば粉と強力粉をボールに入れて手で混ぜる。それから、水の半分を入れて混ぜる。ある程度混ぜたあとで残りの半分の水を入れてまた混ぜる。ぽろぽろの状態になったらそれをひとまとまりの塊にして手の腹でこねていく。このこね方にこつがいるようだ。こねあがったらそれを延ばしていく。家には何の道具もないのでまずは、この塊をまな板の上においてすりこぎで延ばしていった。しかし、そこはまな板とすりこぎの悲しさ、狭く!厚い!そばが出来てしまった。これを包丁で切りそろえてそばの初うち完了!!!

たっぷりのお湯でこのそばを湯がいて試食をしてみた。そばとは似ても似つかぬ出来上がりと相成ったが、まあなんとか口には入れることが出来た。レシピのコメントに曰く、「そばうちには失敗がつき物だがうどんなら失敗は少ない」。なるほどー。出来あがったそばはうどんとしてみたらそれなりの格好をしていた。

次回は、そばうち用の板と広く薄く延ばすための丸い棒を調達して挑戦しようと思う。

|

« おやじシェフのシュークリーム 前編 | Main | 年越しそば »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事