« アルカリイオン水の無料サービス | Main | チーズケーキのつくりかたの続き »

November 25, 2005

チーズケーキを作った

チーズケーキは我が家の好物のひとつである。かみさんが市報でチーズケーキの作り方を見つけた。それはそれはシンプルなものだった。クリームチーズ200g、ホイップクリーム200CC、小麦粉、砂糖それぞれ大匙4杯、卵2個にレモン少々。これらを一緒くたにミキサーに入れてかき回して予熱しておいたオーブンで170℃で45分間焼けばそれで出来上がり。よし作ってみよう。

いよいよ息子と一緒に作業にかかった。材料の調達はおやじの仕事なので近くの○コープまで出かけてクリームチーズとホイップクリームを買ってきた。日頃、行きつけの店だがいつもは気にしていないので店に売ってあるのかどうか不安だったが、なんといろいろな種類のものがあった。ケーキを作る人は多いのだなと実感。

ところが我が家にはミキサーがないのだった。息子が材料をかき回すかかりを受け持ってせっせと混ぜる。「ミキサーがあれば3分でおわるのに」とぼやきながらかれこれ40分ちかく混ぜただろうか。結構とろとろになったので器にいれてオーブンレンジにいれた。

ちょうど、かき混ぜ終わったところにもどってきたかみさんのひとこと。「チーズなんだからかき混ぜるのはほどほどでいいのよ。オーブンで焼けばとろとろになるのだから」ですと。先に言ってよね。そういうことは。

45分がたった。出来栄えは初めはいつも見慣れたチーズケーキと違って、ほかほかにふくらんでいたが、時間がたって冷えるとともにしぼんで固まり、結構おいしいチーズケーキになった。

いやー、チーズケーキというものは簡単においしく出来るものだ。これからやみつきになりそうだな。

|

« アルカリイオン水の無料サービス | Main | チーズケーキのつくりかたの続き »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事