August 06, 2017

段ボールの遊園地

長崎に映画を見に行ったら、長崎駅前の広場で段ボールで出来た遊園地が作られていた。いろいろな遊具が段ボールで出来ていて子供たちが楽しそうに遊んでいた。

Img_2573a

これは昨日の諫早平野の様子。台風五号が奄美大島のところに来ているそうだが、その影響で風が強く吹いていて、稲穂が風で揺れていた。

Img_2574a

| | Comments (0)

July 17, 2017

夏の雲

北部九州朝倉・日田地域では猛烈な豪雨で大きな被害が出たが、その後は今度は猛烈な暑さが襲ってきた。

これは夏の雲。

Img_2547

田んぼにはきれいにそろって植えられた青々とした稲の苗が見える。いよいよ夏は本番である。

Img_2548

| | Comments (0)

July 16, 2017

夏の味覚 そうめん南瓜(金糸瓜)

農業塾のお土産で金糸瓜(別名そうめん南瓜)の苗を貰ってきて庭に植えていたら立派な実がいくつも出来た。

初めてのもので食べ方もわからないのでレシピを調べて食べてみた。これはマヨネーズをかけて食べたところだが、麺つゆにつけてそうめんのようにして食べても美味しかった。

Img_2541

そうめん南瓜(金糸瓜)の全景。かぼちゃというより瓜の方が近い見た目をしている。

Img_2531
これを3cm幅くらいの輪切りにする。結構堅いので包丁が滑らないように慎重に瓜を回しながら切っていく。

Img_2534_2

中の種のところはスプーンで取り除く。

Img_2535

大きな鍋にお湯を沸騰させて15分間茹でた。箸をさして通るようになればいいそうだ。

茹であがったら冷水にさらして温度を下げる。冷水につけないとしゃきしゃき感が損なわれるそうだ。

Img_2538_2
手で触れるようになったら、皮と実を分ける。結構きれいに分かれた。

Img_2539
出来上がったそうめん南瓜。一度に食べきれない分は冷凍で保存も出来るそうだ。

Img_2540

| | Comments (0)

夏が来た ひまわり

先日南部九州は梅雨明け宣言が出され、北部九州はまだ出ていないが、実際には梅雨明けの状態になって暑さが厳しくなってきた。いつも花が植えられている畑に今年はひまわりが植えてあった。昨日横を通ったら花が満開になっていた。

Dscn9575a

ひまわりの花を見ると夏の太陽を感じる。写真を撮ろうと車を停めたら他にも花を見ようと車を停めて写真を撮っている人がいた。

近くでは栗の実が青く元気に大きくなっていた。青々として少年のような趣がある。

Dscn9573

畑に行く途中にたばこ畑がある。最近はたばこ畑もめっきり少なくなっている。今収穫の時期で花が咲いていた。たばこの花は初めての経験だ。

Dscn9571

花は白とピンクで以外におとなしい花だ。

| | Comments (0)

July 10, 2017

合歓の花

合歓の花が咲き始めたなと思ってから、写真を撮ろうと思っているうちに、暑かったり大雨があったりで外に出ず時間が経ってなかなか撮れないでいた。合歓の花は妻の大好きな花のひとつで、いよいよ花も終わりに近づいて来たので合歓の花を探しに出かけてようやく撮れた写真がこれ。

Img_2510a
以前は家の近くに大きな合歓の木があり、ちょうど写真を撮るのにも手ごろな位置にあったのだが、木が大きすぎて見晴らしが悪くなるためだろうか、いつのまにか切り倒されてしまった。それで合歓の花を撮るタイミングがむつかしくなった。

※今日は7月10日、語呂合わせで納豆の日だそうだ。

| | Comments (0)

July 06, 2017

閃輝暗点(せんきあんてん)

或る晩、パソコンを見ていたら目の前に下図のような感じのキラキラが見えてその部分が見えなくなった。この状態が30分近く続いて、その後は元に戻った。

Img_2509

出典 土屋薬品MEDIOUSSより抜粋

その後朝になったらもう異常はなかったが、困ったなと思ってまずはかかりつけの内科に行った。右の眼で見ても左の眼で見ても同じに見えたので眼の問題ではなく、脳神経の問題とは思うがまずは眼科に行って、そこから必要なら脳神経科を紹介してもらうことになるだろうとのことだった。

次は眼科に行った。眼科に行ったらそれは「せんきあんてん」だと言われる。そのままいろいろ眼の検査をして「まあ今はおさまっているから大丈夫でしょう」と言われて帰ってきた。

帰ってから「せんきあんてん」という言葉を調べてみたら「閃輝暗点」というもので若い人は片頭痛が原因のことが多いが、老人で頭痛もなくこれが出たら脳梗塞や脳腫瘍を疑う必要があるので脳神経科に行って精密検査を受けたほうが良いと書いてあった。

あとで先生に聞いたら、「閃輝暗点」は脳梗塞の可能性は低く、神経性のものでてんかんの一種だとのこと。ちょっと安心した。

| | Comments (0)

July 02, 2017

ニラ豚

大分の名物にニラ豚丼があるとの記事を見た。ニラは我が家の庭にあり、豚肉は常用しているので適当なレシピを探してニラ豚を作ってみた。

材料はニラ、豚こま肉、キャベツで出来た物がこれ。

Dscn9538
豚肉に塩コショウして片栗粉をまぶし、キャベツの千切りとニラの小口切を用意する。

フライパンにごま油を敷いてあたため、にんにく、生姜で香りをつける。

豚肉を炒め、キャベツを入れ、ニラを入れて炒めていく。

適当なところで合わせ調味料を入れて味付けをしたら出来上がり。

今回の合わせ調味料はレシピを参考に鶏がらスープの素小1、醤油、酒、みりんを大1、オイスターソース小2でしたが、合わせ調味料は適当に好みでよさそうだ。

参考にしたレシピはこれ。

https://cookpad.com/recipe/3902932

| | Comments (0)

July 01, 2017

ガッテン 納豆糸切り技”MIYAMORI"

ガッテンの納豆番組でフタを開けた時のネバネバの糸切技を紹介していた。いつも身体を張って実験モデルになっている宮森君に敬意を表して技に”MIYAMORI"と名前を付けてくれた。

まず納豆のフィルムを隅の角の方に引き出す。

Img_2500

次にフタで押さえる。上の白い丸いものは撮影用のフタ押さえの重しで、実際には指で挟む。

Img_2501

限度いっぱいに引き出したらここでフィルムをひねる。

Img_2502

次は納豆の容器に沿わしてフィルムを回して引き出す。

Img_2503

取れたフィルム。納豆のネバ糸が着いていないのがわかる。

Img_2506

納豆はこれ。フィルムがきれいに取れた。

Img_2508

何ということはないことだが、毎日納豆を食べてネバネバの糸切りをしている身には大変ためになる技だ。朝の面倒がひとつ解消された。

| | Comments (0)

June 30, 2017

バターナッツ南瓜

バターナッツ南瓜、別名スープ南瓜。苗を2本貰って植えて、花が咲いて人工授粉を頑張って3個の実がなった。色が茶色になってきたものを一個収穫した。ひょうたん型の面白い南瓜だ。

Img_2496a
中を見ると上の方には種がない。

Img_2498a
一番成りをどうするかレシピを探したらベーコン炒めがあったので、半分で早速作った。ほくほくで美味しく出来た。

Img_2499a
残りの半分は名前通りにポタージュスープにしてみよう。

| | Comments (0)

June 29, 2017

ゴーヤチャーハン

ゴーヤが成り始めた。初物をどう食べようかと思案してチャーハンはどうかとネットで調べたらちゃんとレシピが載っていた。早速作ってみた。採りたてのゴーヤのシャキシャキの食感が美味しいチャーハンが出来た。

Dscn9531
作り方はレタスチャーハンと同じだが、レタスと違ってゴーヤは薄切りにしたものを初めにひき肉と一緒に炒めて火を通しておいた。

| | Comments (0)

«Viledaスポンジクロスの台拭き