January 23, 2018

羽毛布団

冬本番だが、寒さ対策に羽毛布団がある。軽くて暖かい羽毛布団は人気があり、テレビでその使い方を放送していた。羽毛布団は間になるべく何もいれず直接身体にかける方が良いのだそうだ。

鳥が羽を膨らまして寒さをしのいでいる様子を思い出してなるほどと納得。手持ちの羽毛布団で試してみたら結構温かかった。それでもう少しいいものが欲しくなって今度は楽天で購入した。あまり安いものは羽毛に異物が混ざっていることもあるというのでそこそこ高目で手が届く範囲の物で税込み46800円の物を購入した。

それがこれ。

10119045_221_2

羽毛にはダックとグースがあり、グースの方が大形なのだそうだ。今回の物はマザーグースだという。

注意点は

①羽毛布団は日光に当てて干してはいけない

②起きた時、一度たたんでふくらみを押さえて寝ていた時に吸収した空気を一度外に出してから収納すること。

③布団カバーをかけて羽毛の飛び出しを押さえる。

ふわふわの羽毛布団で軽くて寝心地がよく、この冬は快適に過ごせそうだ。

| | Comments (0)

January 21, 2018

食パンの自家製に Siroca ホームベーカリー

パンは手ごねで自家製出来るが手ごねは混ぜて寝かせてようやく手でこねて、更に寝かせてオーブンに入れて焼くと結構手間がかかる。それでなかなか作らなくてパン用の強力粉が余っていた。

最近、ヨーグルトメーカで納豆が自家製で出来るようになり、ヨーグルトは豆乳ヨーグルトにしてこれも自家製している。

そこで、ヨーグルトメーカが成功だったのでホームベーカリーでパンも自家製にすればよかろうとアマゾンでホームベーカリーを探した。Sirocaのホームベーカリー2斤用というのが税込み7180円であった。まあまあの価格だったので購入した。

最初手持ちのドライイーストを使って焼いてみたが賞味期限が切れて6年過ぎていて流石にパンが膨らまなかった。新しいドライイーストを買って来て焼いたものがこれ。立派に食パンの形になった。Dscn0050

切ってみたら中もふわふわで上出来。Dscn0052

食べてみたら味も上々。ただ外側がやや堅く食感が今ひとつだったのでクックパッドでレシピを探して皮までふわふわの食感を目指したい。

所用時間は材料の準備に20分、スイッチを入れて焼きあがるまで4時間15分、パンを冷ます時間が10分と大体5時間くらいの時間がかかるので忙しい人には不向きだが悠々自適の身の上にはちょうどいい。なんとかこれで食パンも自家製で行けるようだ。

購入したSirocaのホームベーカリーがこれ。

71ggg8olmhl_sl1500_1

| | Comments (0)

January 18, 2018

ダイソンのコードレスクリーナ

ダイソンのコードレスクリーナDC74がディノスの通販モデルで税込み42984円で売っていた。ダイソンの掃除機としてはまあまあ手ごろな価格だったので思い切って購入した。

本体部分がこれ。

Img_3338
充電器と組み合わせた状態がこれ。

Img_3337

使用後は充電器にセットしてコンセントにつないで充電しておく。

今までは大型のダイソンの掃除器を使っていたが、持ってきてコードを引き出して、コンセントに入れて掃除をして、コンセントから外してコードを巻き取るという何段階もの動作があり、掃除をするのもなかなか面倒で、週に一度が月に一度になったりしていた。

このコードレスクリーナは使うときは充電器からワンタッチで取り外し取り付けが出来る。

本体も軽く、吸引力も必要十分に強い。

簡単にコロコロ感覚で部屋の掃除が出来るので思い立ったときにいつでも掃除が出来るようになった。これはなかなかの優れものだ。。

| | Comments (0)

January 17, 2018

冬の花 蝋梅

蝋梅の花が咲き始めた。道端に大きな蝋梅の木があり、蕾が沢山ついて一部は花が咲き始めていた。これから大寒に入るが寒さの中にも春の足音が聞こえてくる。

Img_3326
これは我が家のシャコバサボテン。前からあったシャコバサボテンは2年前の大雪で枯れてこれはその後に苗を買い求めたもの。立派な花を咲かせてくれた。今回は前に失敗に懲りて冬が始まると家の中に避難しておいた。Img_3335_2

| | Comments (0)

January 11, 2018

雪が降る

朝起きたら庭に雪が少し積もっていて、その後もずっと降り続いている。久しぶりの雪の中を大村湾沿いのドライブに出かけた。

Img_3303

Img_3311
これが大村湾沿いの風景。雪国かと思うような風景が広がっている。まだしばらくは雪が降りそうでどのくらい積もるのかが興味の的だ。

| | Comments (0)

January 08, 2018

おせち料理 車海老のつや煮

お正月におせち料理で車海老のつや煮をつくり好評だった。Img_3218b
正月のおせち料理で私が作った唯一のおせち料理が車海老のつや煮。出来上がりが心配だったが、好評で瞬く間に売り切れた。材料の良さがポイントだが、簡単で美味しく出来るので私の定番料理にしよう。

車海老は暮れの買い物で混雑するときを避けて早めに魚屋さんに買いに行き、洗って背ワタを取って冷凍保存しておいた。

材料 車海老12尾、蜜の材料(みりん 120cc、料理酒大匙4杯、砂糖大匙4杯、醤油大匙1杯、水100cc)

作り方

①鍋に多めのお湯を沸かして塩を適量入れて、解凍した車海老を茹でる。大体2分程度で皮が赤くなって来るので、茹だったなと思ったらざるにあげる。

②フライパンに蜜の材料を入れて中火で煮たて細かい泡が立ってきたなと思える程度になったら①の海老の半分6尾を入れて蜜を絡める。大体絡まったらあげて、残りの半分6尾を入れて蜜を絡めたら完成。

| | Comments (0)

December 18, 2017

ヨーグルトメーカで納豆を作る

国産の大豆があるので納豆を作ることにした。クーラボックスにお湯を入れて作ったら美味しく納豆が出来た。しかし、クーラボックスは保温能力が低いので24時間で3回くらいのお湯替え作業が必要だった。

温度を一定に保てる恒温槽はないかと思い探してみたら、ヨーグルトメーカが一番適していた。そこでアイリスオーヤマのヨーグルトメーカを買った。

Dscn9965
下記は冷凍して保存していた茹でた大豆500g。これをレンジで加熱する。Dscn9973

加熱した大豆に市販の納豆を少し混ぜて牛乳パックに入れ、ヨーグルトメーカに入れて、43℃ 12時間にセットした。

Dscn9966

12時間たった大豆を取り出して市販の納豆の容器に50gづつに分けて入れた。

Dscn9971

12時間では納豆のネバネバが少なかったのでそのまま常温で保存して適当なときに冷蔵庫にうつすことにする。このヨーグルトメーカはアマゾンで2435円で価格も手ごろで、納豆以外にもヨーグルト、甘酒と利用範囲がひろくなかなかの優れものだと思った。

| | Comments (0)

December 17, 2017

鶏肉とキャベツの酒蒸し煮

鶏肉の料理で何かいいのが無いかなと思っていたら鶏肉とキャベツの蒸し煮というレシピがあった。https://yomidr.yomiuri.co.jp/kenko-diet/recipe/genen-igarashi-yukari/

これこれと思い作ってみた。結構簡単に美味しく出来るので標準メニューに追加しようと思う。

出来上がりはこれ。

Dscn9983
材料は鶏むね肉、キャベツ、生シイタケ、醤油、料理酒で分量は適量。

作り方

(1)鶏肉を一口大にそぎ切りにし、コショウをかけてビニール袋に入れて醤油をかけてまぜておく。

(2)フライパンにキャベツを乗せる。あれば生シイタケも乗せる。その他にネギなど適当な野菜があれば入れてもいい。

(3)鶏肉を乗せる。

(4)料理酒をかける。

(5)フライパンにフタをして中火で5分間蒸す。この間ときどき焦げていないか様子を見る。焦げそうなときは料理酒を追加する。

(6)大体鶏肉が煮えてくるが、しっかり煮るために全体を裏返すように混ぜてフタをしてさらに5分間蒸す。ここでもときどき焦げていないか様子を見る。

出来上がり!最初に鶏肉に醤油をしみこませているのでちょうどいい味加減にできた。

| | Comments (0)

December 15, 2017

レンジで茹でるスパゲッティ

スパゲッティはいつも大量の水1200ccの水で沸騰させてその後表示時間(7分間)茹でているが、レンジでやったらどうなるかと思って見たら参考になるレシピがあってトライしてみた。(参考のレシピはこれ。https://cookpad.com/recipe/170274

茹であがった麺

Dscn9976
作り方

①耐熱容器に500ccの水を入れ、5gの塩を入れて混ぜる

②麺を容器に入るように分割して入れる。今回は半分に折って入れた。

③500Wのレンジで表示時間(7分間)+4分間チンする。

④レンジがチンするのを待っている間に具材を調理する。

⑤麺がチンしたら湯切りする。このお湯をお玉に半分30ccくらいとって具材にかけておいて麺を入れて混ぜ合わせたら出来上がり。

出来上がったスパゲッティ

Dscn9977

大形の耐熱容器が無いと麺を半分以下に折らないといけないという欠点はあるが、大量のお湯を扱うことなく美味しくスパゲッティが出来た。今後のスパゲッティ作りの標準にしよう。

| | Comments (0)

November 25, 2017

レンジで作る肉じゃが

今回はレンジで作る第2弾で肉じゃがに挑戦。

出来上がりがこれ。結構美味しかった。

Dscn9927
今回もマグカップが無いので丼でトライしたが、今回は皿にうつす手間が無いので丼でもOKだった。

材料(1人前) 豚こま肉100g(レシピでは牛こま肉)、じゃが芋80g、玉ねぎ30g、調味料(醤油大さじ1、料理酒大さじ1、砂糖大さじ1)、ごま油小さじ1

作り方

①調味料を丼に入れて砂糖が溶けるまで混ぜる

②ごま油を入れる。ごま油は小さじ1だが、匙を使うと後洗う手間があるので目分量で丼に入れればよい。

③肉を入れて調味料と絡める。※今回はジャガイモを先に入れてしまったのでやや失敗だった。

④じゃが芋を入れる。ここで今回は玉ねぎも入れた。

⑤全体を混ぜる

⑥ラップなしでレンジに入れて600Wで6分間加熱したら出来上がり。

今回はじゃが芋を肉より先に入れてしまったので肉がやや団子状になってしまった。味は美味しく出来たがやはり手順通りにしないといけない。

じゃが芋は前回冷凍保存しておいたものを使ったが、まあまあホクホクだった。

これは二人分でも比較的短時間で出来るので大変お薦めのレシピだと思った。

| | Comments (0)

«レンジで作るカレー